【2021入試】巣鴨中学に入るにはどの塾がオススメ?【SAPIX?日能研?四谷大塚?早稲田アカデミー?】

中学受験

山手線には巣鴨駅がありますが、巣鴨中学校はお隣の大塚駅をさらに超えて池袋方面に位置している学校です。

 

巣鴨中学校は、男子校です。
募集定員は240名程度。1学年210人くらいの学校です。

 

巣鴨中学校は、中高一貫校で高校受験をしなくてよいというメリットがあります

大学受験に関しても巣鴨独特の「螺旋状階段方式」と呼ばれるカリキュラムが採用され、中学一年から大学入試を意識した授業が開始されます。

そうした教育方針は、巣鴨中学校の理念の二大柱である「努力主義」と「英才早教育」から生まれているものです。

歴史は古く、大正11年に開校。質実剛健なイメージがある学校で、たとえば夜を徹して38kmを歩きぬく

大菩薩峠越え強歩大会

 

なるイベントもあるそうですよ。ネーミングにインパクトがありますね。

 

さて、巣鴨中学受験を考えるうえで、どの塾がよいだろう?という疑問に、少しでも役に立てばと思っています。

 

スポンサーリンク

各塾からの合格人数は?

SAPIX、日能研、四谷大塚、早稲田アカデミーからの合格人数ですが、こちらのようになっています。

SAPIX 276名
日能研 52名
四谷大塚 115名
早稲田アカデミー 113名
ということでした。

本サイト独自の計算方法による巣鴨中学受験のおすすめ塾はこちらです!

SAPIX 32ポイント
日能研 20ポイント
四谷大塚 24ポイント
早稲田アカデミー 24ポイント
以上の結果から、巣鴨中学受験に対して、力を発揮する塾は
SAPIX
ということになりました。
塾選びの参考にしていただければと思います。