【2019更新】比較!スタディサプリENGLISHのオートリスニングVS英語聞くだけ教材

英語学習

英語を聞き流すだけの英語教材って、本当に身につくのかな?

そんな疑問ありませんか?
正直、私もそう思っているうちの一人です。

 

私自身、かつてラジオ英会話やインターネットでの英語勉強音読サイトを利用したこともあるのですが、長く続けられればいいのかもしれないのですが、正直継続できませんでした……根気がもちません……

 

そんな私ですが、英語の勉強にと、電車での通勤途中にスタディサプリENGLISHを使ってみています。
その中の「オートリスニング機能」が、いわゆる「英語聞くだけ教材」なのですが、

あれ?これはもしかして効果的かも?と思いました。

 

こちらはスタディサプリENGLISHの画面なのですが、3大メニューの中のひとつが「オートリスニング」になります。

内容は、デイリーレッスンというメイン教材のレッスンを再生するというシンプルな機能です。

 

そんなシンプルな機能がなぜ効果的なのか?

 

旧来の聞き流し勉強法と比べてご説明しますね。

(2019/4追記)

TOEICの成績を上げたい方には、こんな記事をまとめてみました!よろしければご覧ください。

スタディサプリENGLISHでTOEICの成績は上がる?口コミまとめました
TOEICの勉強で困ってませんか? このページにたどり着いたアナタは、きっとTOEICの点数を上げたいと思っていると思います。 良かったですね! 結論から言うと、英語学習サービス『スタディサプリ』は、実際、かな...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英文を頭にイメージできるか?

英語聞くだけ教材

英文を読まずに、朗読を聞き流すだけになりがちなのですが、
「あれ?この単語、聞き取れなかった」
というのが結構あるんですよね。
この聞き取れない単語というのがやっかいで、それに意識を引っ張られると、
そのあとの文章が頭に入ってこなくなってしまいます……

わからない言葉はわからないなりに飛ばすスキルが必要なのですが(これは長文読解でも必要)
わからない単語ばかりだったりすると、もうダメです……
ラジオの英語のニュースなんかはこのパターンで、難しい英語が多く、かつスピードが速いので、脳がギブアップしてしまいます。

スタディサプリENGLISH

基本、これまでやったレッスンで出てきた表現を聞き流しで復習します。

このことで効果がまったく違う!ということがわかりました。
レッスンでは聞き取りクイズや、聞いた文章を文字に起こすディクテーション、スピーキングなど複数のやり方で、同じ分を何度も聞いたり理解したりします。
この部分の勉強が効いてくるんですね。

つまり、リスニングで聞き流していても、わからない単語がないんです。
文章は理解できますし、ああ、こんなことを言っていたよな、とあらためて復習できます。

なので、わからないことによる、つまずき=脳のギブアップがないんです。

英語の会話文に特化している

英語聞くだけ教材

物語を読むような教材も多かったり、ニュースの音読のようなもので、実際に会話で使うような英語ではない場合も多いです。
こうしたことをきっかけに中に出てくる単語を調べて覚えるみたいなことができればいいんですけれど、電車の中とかだと、聞いている間に辞書をひくこともできないので……

こうした文章は聞き流すというよりも、実際にまずリーディングで文章を読んで、分からない単語も学び、その勉強をしたあとで、実際の発音はどうなんだろう?ということで、リスニングに入ると効果が高いのではないかなと思います。

スタディサプリENGLISH

英語聞くだけ教材と違うのは、スタディサプリはドラマ形式になっており、100%会話の文章なので、実際の英会話の勉強になるんです。

ちなみに日本人は学校で非常に多くの時間、英語の文章を読んでいるわけですから、リーディングやライティングの能力は高いんです。
いちばん何ができないかというと会話なんです(みなさんご存知だと思いますが)。

会話文を学ぶには、映画やドラマを見るのがよいとされていますが、英語の字幕はほとんどないですし、これらはやっぱり普通の人は初見では意味がわからないと思います。

ですが、スタディサプリであれば文章の英文、日本語訳はアプリ上でリアルタイムで確認できます。
たとえば一瞬聞いてわからない単語があったとしても、すぐに英文を確認できるので、非常に便利です!

英語のスピードを変えられる

英語聞くだけ教材

CDやラジオは、普通スピードを変えられません。
ゆっくり聞きたいんですが、ゆっくり聞きたい人は、ゆっくり話している教材を選ばなければいけません。ただし今度は、慣れてきたからこの教材を速いテンポで聞きたいというリクエストには答えられません。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリでは、読むスピードを3段階で切り替えられます

 遅い「初学者レベルの学習者に合わせたスピード」
普通「標準レベルの学習者に合わせたスピード」
速い「ネイティブ同士が自然に会話するスピード」

自分の英語能力にあわせて変えられるから、聞き取りもしやすいです。

どこを読んでいるかわかる

英語聞くだけ教材

テキストを見ながらだったり、インターネットの原文のページをおいながら英語を聞くことで、どの単語をどういう発音でしゃべっているかが分かります。
でも、ちょっとでも目を話したり、眠くなったりすると(笑)、どこを話しているのかわからなくなってしまいます。

スタディサプリENGLISH

いま読んでいる会話文が画面の中に現れます。

ちょっと目を話していても、わからない部分があったら、すかさず画面をみて確認すればよいので、便利です。
眠くなっていたらだめですが(笑)

まとめ

同じ英語の聞き流しでも、こうも効果が違うなんて!ということを実感しています。
何事も「復習」が大事なんですね。リスニングを復習で行うことで、効果が大きく違うということがよくわかりました。

英語学習に興味があれば、今からでもスタディサプリENGLISHを試してみてはいかがでしょう? お試しだけなら「1週間無料」で体験できますよ!

 

それでも聞くだけ教材に興味があるあなたへ

いやいやいや、それでも、聞くだけという手軽さをとって、少しでも英語に触れて英語力をつけたいんだ!というあなたへ。

こちらのネイティブイングリッシュをオススメします。

1日6分だけ!という売り文句で、これなら通勤時間が短い人でも大丈夫そうですね(笑)

ネイティブイングリッシュが気になった方はこちらがメインサイトに飛べます